お知らせ

【4月6日はしろの日。】食卓でお花見気分を味わえる、春におすすめの本格米焼酎2選!

4月を迎え、気候はすっかり春のポカポカ陽気。
この時期になると、「春といえば、お花見!」と思わず外に飛び出したいところですが、
最近はなかなか外で騒ぐことが難しいご時世ですよね…。

でも、ご安心ください!
高橋酒造には、ご自宅でもお花見気分を楽しむことが出来るアイテムがあるんです♪
本日は、春の食材にも絶妙にマッチし、まるでお花見をしている気分を自宅で気軽に 味わう事ができる米焼酎を2つご紹介いたします!

高橋酒造を代表する食中酒といえば、「白岳しろ」。
「白岳しろ」は、透明感のあるすっきりとした味わいの
本格米焼酎。
どんな食材の味も引き立てることが出来る、
オールマイティーな1本です。
春の食材として代表的なタケノコや菜の花などと合わせても、
特有の淡い風味を「白岳しろ」の洗練された味わいが
引き立ててくれますよ。
米焼酎の本来の香りを味わいたい方は、ロックがオススメ。
春食材とのマッチングを楽しみたい方は、
水割りがオススメです。
毎年、4月6日は「しろ(46)の日」。
桜が咲きほこるのは、本当に短い期間です。
その期間内の4月6日のタイミングに、ぜひ「白岳しろ」と
春食材のペアリングをお試し下さい!
「白岳しろ」が食材の旨味を引き立てる
食中酒だとすれば、
「白岳KAORU」は春の香りとお酒の
香りのコラボレーションを楽しむことができる1本です。
「白岳KAORU」は、今までの焼酎にはなかった、
果実のような香りを持つ本格米焼酎。
風味豊かな食材と、「白岳KAORU」の豊かな香りが
口の中で出会った時、食卓は
春のふくよかな香りと味わいに
つつまれること間違いなし!
香り華やかな「白岳KAORU」だからこそ
創り出すことができる、自宅でのお花見気分。
飲み方のオススメは、ソーダで割ったKAORUハイボールで。
ハイボールのさわやかさで、
ついつい箸が進んでしまう嬉しい1杯です。

  • 球磨焼酎ミュージアム 白岳伝承蔵
  • 白岳酒造株式会社
  • Facebook 公式アカウント
  • Facebook 白岳 新米クラブ