米も水も人も。しろの一つ上をゆく美酒。

最上の原酒、絶妙なトリプルブレンド。

「究極の米焼酎をつくりたい」という小山薫堂氏の想いに始まり、杜氏の藤本がつくりあげた3種の原酒。その原酒をブレンダーが絶妙な比率で仕上げました。日本酒に負けないなめらかな旨みをもち、品格とキレがある、まさに米焼酎のなかの米焼酎です。JR 九州クルーズトレイン"ななつ星 in 九州"でも取り扱われております。

"究極"を形にした、唯一無二の米焼酎。

鮨の旨みを引き出す、蔵一番の酒。

"しろ(白)"をつくっている会社の"一"番の酒という意味を込め、"百"と名付けられました。東京四谷"すし匠"の中澤圭二氏も開発に加わり、究極の和食・鮨の旨みを一番引き出す23度に仕上げております。ぜひ鮨と一緒に、ストレートでこの酒本来の味をお愉しみください。

商品名
価格
6,264 円(税込)

未成年の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。

残りあと0個

数量

品切れ

原材料 米こうじ(熊本県産米「森のくまさん」100%使用)
アルコール度数 23度
内容量 500ml詰

高橋酒造株式会社 多良木工場謹製 熊本県球磨郡多良木町大字813番地

企画
小山薫堂(放送作家)
監修
中澤圭二(東京・四ツ谷「すし匠」)
杜氏
藤本一見
代表者名
高橋光宏(5代目蔵主)